Topics

Sebastian Ritterbex研究員(愛媛大)が James Clerk Maxwell賞を受賞しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sebastian Ritterbex研究員(愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター)が、Philosophical Magazineに掲載された論文”On low temperature glide of dissociated <110> dislocations in strontium titanate”で、James Clerk Maxwell2018を受賞されました。この賞は、Philosophical MagazineおよびPhilosophical Magazine Lettersに掲載された論文のうち、優秀な研究に対して授与されるものです。

詳細はこちらをご覧ください。