Topics

A01-2 構造物性班において特任助教の公募を開始しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

計画研究A01-2 構造物性班において研究員の公募を開始しました。応募の締切は平成28年8月1日(月)必着となっています。詳しくは下記をご覧ください。

東京大学大学院理学系研究科附属地殻化学実験施設 特任助教募集要項

● 公募人員
特任助教 1名
● 公募分野
地球内部物質学およびその関連分野。
● 応募資格
博士の学位を有すること。日本学術振興会 科学研究費助成事業(新学術領域研究)「核-マントルの相互作用と共進化〜総合的地球深部科学の創成〜」、特に核-マントル物質の構造と物性に関する研究に従事できる方。
● 雇用期間
決定後できるだけ早い時期に着任。単年度契約。最長平成32年3月31日まで。
● 提出書類
(a)履歴書(学歴、職歴、受賞歴、写真貼付)
(b)これまでの研究の概要(1000字程度)
(c)研究業績リスト(原著論文・総説(査読の有無を明記、投稿中のものも含む)、学会発表、受賞歴など)
(d)外部資金の獲得状況
(e)主要な原著論文別刷5編以内
(f)着任した場合の研究計画(1500字程度)
(g)応募者に関して所見を伺える方2名の氏名および連絡先
● 応募の締め切り
平成28年8月1日(月)必着
● 書類提出先
上記の提出書類をPDFファイルにし、件名に「特任助教応募」と記載してE-mailでkagiadd宛にお送り下さい。提出後2日以内に確認メールをお送りします。届かない場合は下記の問い合わせ先にご連絡ください。
● 問い合わせ先
東京大学 大学院理学系研究科 附属 地殻化学実験施設長 鍵 裕之
電話番号:03-5841-7625 E-mail:kagiadd
東京大学大学院理学系研究科HP(募集要項)

関連記事