Topics

新着論文(A04-1)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A04-1理論計算班の土屋旬准教授(愛媛大学地球深部ダイナミクス研究センター)は,コーネル大学のMainak Mookherjee博士との国際共同研究で,地球深部への水の運搬を担っていると考えられる鉱物の詳細な性質を理論的に明らかにしました。本研究は,イギリスNature出版のオンライン総合科学誌Scientific Reportsの2015年10月23日(金)版にて発表されています。また、2015年11月2日発行の愛媛新聞に、その概要が掲載されました。

Jun Tsuchiya and Mainak Mookherjee, Crystal structure, equation of state, and elascitiy of phase H (MgSiO4H2) at Earth’s lower mantle pressures, Scientific Reports, 5, 15534, doi: 10.1038/srep15534, 2015.

詳しくは下記リンクをご覧ください。
GRCホームページ http://www.grc.ehime-u.ac.jp/archives/3509
発表論文 http://dx.doi.org/10.1038/srep15534
Scientific Reports  http://www.nature.com/srep

関連記事