Topics

土屋卓久領域代表がJpGUにおいてレクチャーを行いました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年5月20日~24日に幕張メッセで開催されたJpGU2018において、土屋卓久領域代表(愛媛大学GRC)が、ランチタイムレクチャーを行いました。

JpGU2018 ランチタイムスペシャルレクチャー

日時 2018年5月24日12:30~
場所 国際会議場1F 103
タイトル 第一原理物性計算による地球深部科学
概要 第一原理電子状態理論に基づく鉱物物性シミュレーションが急速に発展している。今日では超高温超高圧条件において地球深部物質の様々な性質の定量予測が可能である。本講演では、下部マントル物質や中心核物質の熱弾性特性や熱化学特性に関する最近の研究成果と、それらから導かれる地球深部の物質構成やダイナミクスに関する新たな知見について紹介する。

ランチタイムスペシャルレクチャーとは(JpGU公式HPより
ワールドクラスの研究者が研究分野を越えて学生・若手研究者に贈る地球惑星科学の特別講義シリーズです。
最もホットなトピックスを、学部生や他分野の院生の方にも分かるようやさしくお話しいただきます。
会期中のランチタイムに開催します。

関連記事