Topics

月刊地球総特集「核-マントルの相互作用と共進化」が出版されました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月29日に、海洋出版より月刊地球総特集「核-マントルの相互作用と共進化」が出版されました。当領域の各計画研究から1、2件ずつ、これまでの成果について分かりやすくご解説をいただいています。是非ご覧ください。

月間地球2018年6月号<通巻465号>Vol.40,No.6
総特集「核-マントルの相互作用と共進化」目次

1.土屋卓久 核-マントルの相互作用と共進化から探る地球深部科学の新たな展開
2.太田健二・末広翔・奥田善之 地球中心核とマントルの熱伝導率
3.石川晃 レイトベニアとマントル進化 -親鉄元素地球化学からの制約-
4.竹内希・上木賢太・飯塚毅・榎本三四郎 地殻化学組成3次元分布の統計モデリングによる地球ニュートリノ観測の高度化
5.鍵裕之・福山鴻・飯塚理子 マントルでの軽元素のふるまい
6.山崎大輔 川井型マルチアンビル装置でのマントルD”層の圧力条件の発生
7.鎌田誠司・M. Satish-Kumar 核に隠れている軽元素
8.金嶋聰・George Helffrich 外核最上部の安定成層構造
9.大滝壽樹・金嶋聰 外核最下部F層の速度
10.中川貴司 核-マントルの熱的結合による長時間スケールにわたる地球中心核の熱進化

IMG-1997

関連記事