Topics

公募研究A02角野浩史准教授が日本質量分析学会2017年度奨励賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年5月18日(木)に、つくば国際会議場にて行われた第65回質量分析総合討論会において、公募研究A02班角野浩史准教授(東京大学)が、日本質量分析学会2017年度奨励賞を受賞しました。日本質量分析学会奨励賞は、質量分析学の進歩に寄与する優れた研究をなし、なお将来の発展を期待しうる者に対して日本質量分析学会より贈られるもので、角野准教授がこれまで進めてきた「極微量希ガス質量分析法による地球内部揮発性物質循環の研究」が高く評価されました。詳しくは、下記リンク先をご覧ください。

参考リンク:日本質量分析学会公式サイト

関連記事