Topics

柿澤翔さん(愛媛大学)が国際会議で優秀ポスター賞を受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年8月16~21日にかけてチェコ・プラハで開催されたゴールドシュミット国際会議(Goldschmidt Conference 2015)において、A01-2班井上徹教授が指導する柿澤翔さん(愛媛大学)が、ヨーロッパ鉱物科学会(EMU: European Mineralogical Union)から選出される優秀ポスター発表賞(EMU Poster Prize)を受賞しました。
受賞タイトルは、「Water solubility of Al-bearing bridgmanite at the lower mantle condition(下部マントル条件におけるAlに富んだブリッジマナイト中への水の溶解度)」です。柿澤さんにはポスター賞の賞状に加えて、副賞としてヨーロッパ鉱物科学会発行の洋書2冊が進呈されました。

関連リンク 
EMU poster prizes at the Goldschmidt 2015 meeting(EMU公式サイト)
GOLDSCHMIDT2016公式サイト

関連記事